February 10, 2009

留美美保

P1060937

  宍戸さんたらブログ更新してくれないからすっかり忘れていた、忘れて
 いてはいけなかったCDを今日やっとこさ買ってきた。あの宍戸留美と
 あの米光美保のユニット、bibiの素敵な歌たちである。
  そのハイトーンボイスと抜群の歌唱力で東京パフォーマンスドールの
 中でも異彩を放っていた米光美保と、甘い歌声と他に類を見ない表現力で 
 独特の世界を持っている宍戸留美。この二人のユニット、この二人の
 デュエットが素晴らしいモノにならないわけがない!。最強烈だ(笑)。
 二人ともこれからも長く活躍して欲しい。応援、してます。
 ミュージコマイサウンドなどで試聴可能。一度お聞き下され。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2008

宍戸留美

P1050643

  本日受け取り。いや、実に相変わらずのルンルンで嬉しいやらホッとした
 やら。フランス語の歌詞には驚いたが、これを聴いてると勉強したくなるから
 不思議。訳詞を読むとさらにそう思う。これ日本語で歌われたらたまらん
 だろうなぁとひとりニヤニヤしながら聞き惚れてパワープレー中(笑)。
 歌声とコメディエンヌぶりが大好きだった米光美保とのユニットも始動中との
 ことで、これからもその活躍が楽しみな宍戸留美さんの新譜が聴きたいあなたは
 是非ご注文を(笑)。カレンダーも美しかったです。

  >宍戸留美オフィシャルブログ Rumi LOUVRE

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2004

泣ける歌

boukeno

  知り合いと話していて「泣ける歌って何?」という話になった時に、
 私が真っ先に思い浮かべた歌が南佳孝の「冒険王」という曲だった。
 愛している恋人を故国に残し一人帰れぬかも知れない未踏の地へ旅立つ男の歌。
 サビやいいフレーズを思い出すだけでも泣けてくるのだが、どうしても
 もう一度聴いてみたくなり、「セブンドリーム・ドットコム」で検索注文、
 購入してしまった。録音は1984年。もう二十年前のアルバムなんだなぁ。
 今回改めて聞き直してみて…やはり泣いた。昔聴いた時よりもノスタルジーが
 加味される分余計に泣いたかも。Q盤で1528円でした。

  他に最近聴いたアルバムは佐野元春の「The SUN」岡村靖幸の「Me-imi」なり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)