« パシフィック・リム | Main | マン・オブ・スティール »

September 04, 2013

スター・トレック イントゥ・ダークネス

Startrek_id

  2009年のリブート第1作に続く第2弾。監督は同じエイブラムスとの
 ことで、普通に期待をして観に行って普通に満足してきた(笑)。

  まず何よりも脚本が細かいところまでよく練り込まれていると思う。
 パンフレットで拾い上げられているトリビアの多さもその証左だと
 言えるが、何よりもカークの最後を「ずるい」と思わせることなく感動を
 引き起こすのはかなりの難行だと思うのだ。それを見事にこなしている
 のは脚本がしっかりしているからではないかと。しかも私が観た限り、
 TVシリーズや前作を観ていない観客にも楽しめるものに仕上がっている。
 変にひねることのない真っ直ぐな演出も相まって、数多くの観客が満足
 出来る佳作になっていると思うな。もちろん旧作を観てきた人間には
 楽しめるポイントがてんこ盛り。あの人の正体があの人だったなんて!
  まぁなんだかんだ言っても、事件が無事解決し、あのナレーションが
 流れてエンタープライズが無事出航し、あのテーマ曲がかかりさえ
 すればたいていのことはOKになってしまう年代なのは否定できないが。
 というのは前作を観た時にも書いた覚えが(笑)。いまだにあのテーマが
 頭の中で鳴り響いております。
  75点。とは言ってもナーブビンチ(神経つかみ)は初見の人にはわから
 ないだろうなぁ。

  「スター・トレック イントゥ・ダークネス
    STAR TREK INTO DARKNESS
   監督 J・J・エイブラムス
   キャスト クリス・パイン ザカリー・クイント
        ゾーイ・サルダナ ベネディクト・カンバーバッチ
        レナード・ニモイ 他

|

« パシフィック・リム | Main | マン・オブ・スティール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/58124064

Listed below are links to weblogs that reference スター・トレック イントゥ・ダークネス:

» 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
魅力的な悪役が登場する。頭の切れるハンサムな謎の男ジョン・ハリソン。あまりにカッコイイので、しばし彼が主役のように見えてしまう。  エンタープライズ号の内も外も、まさに本物という感じだ。超高解像度のIMAXカメラで撮影された、宇宙体感型3D映像は、ぜひ大きな…... [Read More]

Tracked on October 31, 2013 at 03:30 AM

« パシフィック・リム | Main | マン・オブ・スティール »