« クラウド アトラス | Main | オブリビオン »

May 14, 2013

アイアンマン3

Ironman3

  一連のマーベルコミックの映画化作品群─まとめてマーベル・
 シネマティック・ユニバースというらしいが─も昨年公開し大好評
 だったアベンジャーズにて一区切り。今回のアイアンマン3から
 第2章、フェイズ2が始まることになる。この後ソーやキャップの
 第2弾、あとガーディアン・オブ・ギャラクシーという映画を経て
 アベンジャーズ2でクライマックスを迎えることになっている
 このフェイズ2も実に楽しみだ。うーむ、まだまだ簡単に死ぬわけ
 にはいかないな。
  さてそこで今回のアイアンマン3だが、きっちりと水準以上の
 映画に仕上がっていると思う。アイアンマンの世界になれている
 スタッフが引き続き担当しているということもあるだろうが、
 このシリーズが成功しているのは、ロバート・ダウニー・Jr.の
 存在がまず何よりも大きいと思う。もはや彼抜きのアイアンマン
 は、ちょっと想像しにくいほどだ。
  そして今回の目玉は遠隔操作によって着脱可能なマーク42と
 いう新しいアーマーと、最後に勢揃いする沢山のアーマー軍団
 だろう。特にマーク42はコメディリリーフの役目も果たす
 大活躍ぶりで、健気で忠実な可愛い子犬を見るようだった。
 アーマー軍団について言えば、もう少しそれぞれの活躍を見た
 かったかな。絶対実現しないだろうし、したらしたで映画と
 しては失敗になるのはわかっているのだが、それぞれのアーマー
 に戦隊モノよろしく見得を切って欲しいくらい。「さてどん尻に
 ひかえしは怪力無双ハルクバスターなりぃぃっ!」みたいな(笑)。
  ただ映画としては「長いシリーズの第3話」「新章の端緒」の
 域を出ない作品だったという印象は否めない。いきなりこの作品
 だけを観た人がどう思うか、そのあたりは一顧だにされていない
 作品であることも確か。まぁここまで壮大になったユニバースに
 おいて初見の人に気を配っていては映画は作れないというのも
 確かなことではあるが。
  75点。最後、エンドロール後に話を聞いてもらってるのは
 医療関係で科学者で短気な緑色のあの方。俳優の印象が変わって
 いて一目ではわからなかったな。

  「アイアンマン3IRON MAN 3
   監督 シェーン・ブラック
   キャスト ロバート・ダウニー・Jr グウィネス・パルトロー
        ドン・チードル ベン・キングズレー
        ガイ・ピアース レベッカ・ホール

  ああ、そうそう、マンダリンの今回の使い方はどうなんだろう。
 ある意味アイアンマンの最大の強敵をこういう使い方で済ませて
 しまうのかな?。ある意味もったいない気がするが。

|

« クラウド アトラス | Main | オブリビオン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/57382896

Listed below are links to weblogs that reference アイアンマン3:

« クラウド アトラス | Main | オブリビオン »