« LOOPER/ルーパー | Main | ジャッジ・ドレッド »

February 13, 2013

ゴーストライダー2

Ghostrider2

  客観的に1本の映画として見れば何と言うことのない映画だとは思う。
 特筆すべきはアクションとスピーディーな映像ということにはなるの
 だろうが、それも度肝を抜くほどの新しさはないし、頭を空っぽにして
 観る分にはまぁ悪くないかな、というのが真っ当な感想だとは思う。
 
  しかし、この映画に関しては私はひいきの引き倒しをする(宣言)。
 
  そりゃゴーストライダーの映画としてもペナンス・ステアを使わない
 とか、頭の燃えっぷりが全然足りないとか、ロアークの小物ぶりは
 もう少し何とかならないかとか、1作目とはまったく違う、続編とは
 言えない作品になっているとか(この点に関してはもともと時代を経る
 に従って設定がコロコロと変わるアメコミを反映していると言えば
 そうなので一概にいけないことだとは言えないのだが)、言いたいこと
 もままあるのだが、私は1作目よりもこの2作目の方が断然好き。
 1作目で感じた物足りなさを吹き飛ばしてくれたこの作品に最大の賛辞
 を送りたいと思うほどだ。
  と言うのも、もともとゴーストライダーはX-MENのウルヴァリンに
 次ぐくらい好きなキャラクターである上に、その好きな理由がもっぱら
 「バイクに乗って鎖を武器とする燃えあがる骸骨」というビジュアルに
 あるのだから(もちろんオカルティックな世界観も好きなのだが)、
 ゴーストライダーの映画に求めるものはそのビジュアルの炸裂感なのだ。
 その点で細かい設定の描写は簡単に済ませて、戦いを存分に描いた
 この作品には大満足。そしてさらには監督に「いろいろとクレイジーな
 撮影をしたけれど、一番クレイジーだったのは彼だよ」とまで言わせた
 ニコラス・ケイジの演技も最高。今回はジョニー・ブレイズだけでは
 なく、変身後のゴーストライダーも彼が演じたと言うからなおさらだ。
 マイティ・ソーで静かにヘイムダルを演じたイドリス・エルバの光眼の
 僧侶の破天荒ぶりもよかったし、久しぶりに観たハイランダーこと
 クリストファー・ランバートもいい味を出していた。いろいろと異論の
 あることは承知の上で、私にとっては大満足の映画だったと言い切って
 しまおう(好きな映画ベスト10の中にガメラ対ギャオス(旧)だったり
 ダーククリスタルだったりが入るような人間なので民間人(笑)は参考
 にしないように)。
  客観的には70点というところだろうが、個人的には85点。ダニーを
 主役にして3も期待してますよ〜(⋯作られたとしても日本公開がある
 のかどうかちょっと不安だが(苦笑))。

  「ゴーストライダー2GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE
   監督 マーク・ネヴェルダイン&ブライアン・テイラー
   キャスト ニコラス・ケイジ イドリス・エルバ
        ヴィオランテ・プラシド キアラン・ハインズ
        クリストファー・ランバート ファーガス・リオーダン
        ジョニー・ホイットワース 他

|

« LOOPER/ルーパー | Main | ジャッジ・ドレッド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/56759310

Listed below are links to weblogs that reference ゴーストライダー2:

« LOOPER/ルーパー | Main | ジャッジ・ドレッド »