« リンカーン/秘密の書 | Main | 今年もよろしく »

December 04, 2012

ロックアウト

Lockout

  製作リュック・ベッソン印の近未来SFアクション。ベッソンは
 監督ではなく製作だが、彼らしい「ごった煮」感に溢れている。
 サスペンスあり、カーチェイスあり、宇宙戦あり、肉弾戦あり。
 それらを近未来SFという器に盛り合わせたような作品だが、
 不思議とバラバラな感じがしないのは、主役スノーのキャラクター
 に負うところが大きいだろう。皮肉屋で自己中で、しかし頼りに
 なるバッドガイ。追い詰められた状況においてもジョークを飛ばし
 当たり前のように切り抜ける。監督はビリー・ワイルダーを念頭に
 置いていたようだが、私が思い浮かべたのはやはりコブラ(笑)。
 ま、実際はコブラほどスーパーマンではなく、どちらかと言うと
 悪いジョン・マクレーンという感じかな。他の主要キャラも
 しっかりと立っているので、それに引っ張られて散漫な印象は
 薄く、すんなりと何も考えずに楽しめるアクション映画になって
 いると思う。大統領令嬢もただのお嬢さんでなく「スマート」
 なのもいいしね。
  75点。最後のあの宇宙服はかなり強引で荒唐無稽っぽい力業
 だったが、リズムを崩さないためにはあれはあれで正解かと。
 ちょっと欲しい(笑)。

 「ロックアウトLOCKOUT
  監督 スティーヴン・セイント・レジャー
     ジェームズ・マザー
     (セイント&マザー)
  製作 リュック・ベッソン 他
  キャスト ガイ・ピアース マギー・グレイス
       ヴィンセント・リーガン ジョセフ・ギルガン
       レニー・ジェームズ ピーター・ストーメア 他

|

« リンカーン/秘密の書 | Main | 今年もよろしく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/56251148

Listed below are links to weblogs that reference ロックアウト:

« リンカーン/秘密の書 | Main | 今年もよろしく »