« 読了8冊 | Main | 台風一過でまた雨 »

September 20, 2011

世界侵略:ロサンゼルス決戦

Worldinvasion

  おバカ映画(笑)。一言で言うとエイリアンの侵略を題材にした
 海兵隊バンザイ映画だったな。エイリアンの背景や実像を描こう
 とは一切せず、ひたすら海兵隊の行動を追っている。映画をリアル
 にするためとか臨場感をアップさせるためとか、口実はいくらでも
 あるだろうが、逆にこれだけエイリアン側を描写しないのであれば
 敵はエイリアンでなくてもいい。昔であればソ連だろうし、テロ
 リストでも別にいいということになってしまう。SF映画としては
 大事なものがすっぽりと抜け落ちていると言わざるを得ないだろう。
  だがこの映画が嫌いかと言われればそうでもないのが複雑(笑)。
 ここまで徹底的におバカに徹してくれれば爽快ですらある。あれ
 だけの少人数で突破できる程度の兵力と、あの機体とその性能との
 アンバランス感とか、上手い具合に生き残るご都合主義とか、エイ
 リアンなら虐殺してもいいのかという倫理とか、そのあたりはもう
 この際ほっておいて、このおバカな軍隊映画を観て笑い飛ばせば
 いいのだと思う。もちろんおバカだとちゃんと認識した上で、だが。
  75点。宣伝の売り文句と実際の映画がここまで乖離している
 映画も珍しいかと(苦笑)。

 「世界侵略:ロサンゼルス決戦BATTLE: LOS ANGELES
  監督 ジョナサン・リーベスマン
  キャスト アーロン・エッカート ミシェル・ロドリゲス
       ラモン・ロドリゲス ブリジット・モイナハン
       Ne-Yo マイケル・ペーニャ 他

|

« 読了8冊 | Main | 台風一過でまた雨 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/52786390

Listed below are links to weblogs that reference 世界侵略:ロサンゼルス決戦:

» 映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」地球絶対絶命の危機 [soramove]
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」★★★★☆ アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、 ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャ、Ne-Yo主演 ジョナサン・リーベスマン 監督 116分、2011年9月17日公開 2011,アメリカ,ソニーピクチャーズ エンタテインメント (原作:原題:BATTLE:LOS ANGELES ) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい... [Read More]

Tracked on October 09, 2011 at 10:31 PM

« 読了8冊 | Main | 台風一過でまた雨 »