« 片足上げて | Main | 蜻蛉の背中 »

September 27, 2011

プリースト

Priest_2

  荒廃した近未来。人の天敵のようにうごめくヴァンパイアと教会の意を
 受けて戦いを続ける超戦士。権威を守ろうとする枢機卿と破門されようと
 自分の意志を貫こうとするプリースト。恋人を助けようとする若い保安官
 に、荒野を疾走するバイクと列車上のアクション。どこかで見たこと聞いた
 ことがあるようなモノばかりだ。となるとこの手の映画に期待するのは
 今までに見たことのないようなアクションだったり、目を見張るような
 ギミックだったり、驚くようなセンスオブワンダーだったりするのだが、
 その点から言うとこの映画はやや食い足りない感じだったな。決して悪い
 出来ではないのだが、「突破できていない」という感じ。せめて最後の
 戦いに逆転の力学が欲しかったところ。ただ単に巻き込まれて終わり、
 ではすっきりしないことこの上ない(苦笑)。あそこで何かはたと膝を打つ
 ような仕掛けがあれば観た後の感想もだいぶ変わってきたと思うのだが。
 個人的な好みからいうとシティー部分をバッサリ切って西部劇に特化して
 欲しかったところ。物語の構造があからさまに西部劇なのだから、変に
 飾り立てる必要はなかったのではないだろうか。ま、原作のコミックを
 読んでないので何とも言えませんが。
  70点。「投石を踏み台」と「マギーQの縄標」はよかったかな(笑)。

 「プリーストPRIEST
   監督 スコット・スチュワート
   キャスト ポール・ベタニー カール・アーバン
        カム・ジガンデイ マギー・Q 他


|

« 片足上げて | Main | 蜻蛉の背中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/52844352

Listed below are links to weblogs that reference プリースト:

« 片足上げて | Main | 蜻蛉の背中 »