« 赤い傘 | Main | 隊列 »

July 25, 2011

アイ・アム・ナンバー4

Iamno4

  ナンバー4と呼ばれる異能の者が登場するSFアクション映画と
 なれば、否が応でも石ノ森先生のサイボーグ009を思い浮かべざる
 を得ない。そこそこ期待して観に出かけたのだが。
  結論から言うとワンクール続く連続ドラマの初回2時間スペシャル
 を見せられたような感じだった。ネタバレになるのでくわしくは
 書かないが、解かれないまま放置された謎が多いし、「ナンバー付き」
 は早々に殺される一人を除けば二人しか出てこない。ナンバー4の
 能力も開花しかけたままという印象で終わるし、本当にドラマの
 端緒だけを見せられた感じなのだ。これがやりたいのならドラマで
 やってくれという感じ。
  それを抜きにしてもどうも拾うところが少ない映画だったような
 気がする。ナンバーズの能力や敵の造形もどこかで見たことがある
 ようなもので、ここもドラマ感を増してしまうポイント。主人公の
 バックグラウンドをナレーションで済ませてしまうのもいただけ
 ないし、そのバックグラウンドと主人公の行動が乖離しているように
 見えるのも×。せめて残りのナンバーズが勢揃いして力を揮うまでは
 やってほしかったな。
  70点。主人公がうじうじ悩んでいる時間が長すぎる!。とっとと
 戦闘シーンに入っていたらもう少し点をあげれたかも。

 「アイ・アム・ナンバー4I AM NUMBER FOUR
  監督 D・J・カルーソー
  キャスト アレックス・ペティファー ティモシー・オリファント
       ダイアナ・アグロン カラン・マッコーリフ
       テリーサ・パーマー 他       

|

« 赤い傘 | Main | 隊列 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/52299029

Listed below are links to weblogs that reference アイ・アム・ナンバー4:

» 映画「アイ・アム・ナンバー4 」想像を超えた面白さ、宣伝不足がもったいない [soramove]
「アイ・アム・ナンバー4 」★★★☆ アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン、 カラン・マッコーリフ、ケヴィン・デュランド出演 D・J・カルーソ監督 110分 、2011年7月8日, 2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原作:原題:I AM NUMBER FOUR)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい←... [Read More]

Tracked on August 01, 2011 at 07:05 AM

« 赤い傘 | Main | 隊列 »