« 垂れ込める黒い雲 | Main | 読了6冊@備忘録 »

August 19, 2010

ソルト

Salt

  観るかどうかぎりぎりのライン上にあったこの作品だが、周りで
 観た人がどうもこの映画の話をしたそうなので観賞(笑)。まぁアンジー
 のアクションは見てて楽しいしね。
  結論から言うとどうも中途半端な印象が否めない。がんばっていた
 アクションも、昨今のレベルから言うと平均点だし、ストーリーの方も
 はしょっている部分が多すぎるような気がするし、そのためご都合主義
 と言われかねない内容になっていると思う。今時米ロの核戦争というのも
 どうかと思うし、そこにたった一人のスパイが易々といとも簡単に潜入
 してしまうのもどうだろう?。謎もあってないようなものだったし。
  だが最後のシークエンスを観てピンと来た。これはまるでアメコミの
 ヒーローの誕生のエピソードではないか!。この先ソルトは単身ヒーロー
 活動を始め、ロシアの─ソ連の生き残りのビジランテどもをびっしびしと
 片付けていくのだ!。となるととてもよく腑に落ちる。ちゃんと政府機関
 内に協力者もいるしね。どうよ?。
  可もなく不可もなく、の70点。私的にはラスト、裏でヒーロー活動する
 ソルトの勇姿を見せてくれれば+15点くらいあげてもよかったかな(笑)。

  「ソルトSALT
   監督 フィリップ・ノイス
   キャスト アンジェリーナ・ジョリー リーヴ・シュレイバー
        キウェテル・イジョフォー ダニエル・オルブリフスキー他

|

« 垂れ込める黒い雲 | Main | 読了6冊@備忘録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/49193045

Listed below are links to weblogs that reference ソルト:

» Twitter Trackbacks []
[Read More]

Tracked on August 21, 2010 at 02:04 AM

« 垂れ込める黒い雲 | Main | 読了6冊@備忘録 »