« 今年の親子連れ | Main | ビルの谷間の »

May 30, 2010

レギオン

Legion

  人間を見限り、再び滅ぼそうとする神とその先兵となる天使軍団。
 それに対抗するのはあくまでも人間に希望を見いだし、神に逆らって
 でもこれを守ろうとする堕天使。設定はありがちなアクションホラー
 である。深いキリスト教的考察があるようにも見えず、派手なSFXが
 あるわけでもないこの映画を観に行く気になったのは堕天使である
 ミカエルが左手にサブマシンガンを持っていたからだ。つまり私の
 期待していたのは人間が銃器を手に襲い来る天使軍団と派手な銃撃戦
 を繰り広げる映画だったのだ。
  その意味では全く期待はずれの映画だった。ミカエルが銃で撃つのは
 天使に乗り移られ化け物と化した人間(ダイナーに立てこもって戦う
 ところなどほぼゾンビを相手にしている感じだった)だし、ガブリエル
 との戦いでは銃器はまったく役に立たない。例えば「天使は地上では
 実体化できないので人間に乗り移って駆逐を実行する」というのなら
 ゾンビの一亜流として成立もするだろうが、その後立派な羽(笑)を武器
 にして戦うガブリエルが堂々と登場するのだから、どうもちぐはぐな
 感じが否めない。あれやこれや、様々なホラー映画のいいところを
 より集めようとして一つにまとめ上げることができなかった、そういう
 印象だな。
  ぎりぎりの70点。デニス・クエイドとポール・ベタニーに敬意を
 表して。

  「レギオンLEGION
   監督 スコット・スチュワート
   キャスト ポール・ベタニー ルーカス・ブラック
        エイドリアンヌ・パリッキ デニス・クエイド 他

|

« 今年の親子連れ | Main | ビルの谷間の »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/48496870

Listed below are links to weblogs that reference レギオン:

« 今年の親子連れ | Main | ビルの谷間の »