« 八手 | Main | 夜七時前の出勤 »

May 17, 2010

ゼブラーマン─ゼブラシティの逆襲─

Zebraman2

  一作目が意外に拾いものだったゼブラーマン。というわけでこの
 二作目も(いつの間にかゼブラーマン2の2がタイトルから消えてた
 のだが(苦笑))観賞しに行ってきた。
  前作はヒーローに憧れてコスプレしてしまうダメ教師が本当の
 ヒーローになるという映画で、宮藤官九郎や三池崇史の独特な味を
 醸し出しながらもきちんと「ヒーロー映画」になっていて楽しめた
 のに対し、今回はすでにヒーローとなってしまった後を描いた映画
 だからか、全編にわたって二人のオフビート感が強く、どうにも
 乗り切れないまま終わった感が強い。細かいところのカッコよさとか
 吹っ切ったように暴れまくる仲里依紗とか明るい家族計画だとか
 エンディングの水木兄貴(笑)とかと、いいところはたくさんあるの
 だが、全体として私の好みとは違う作品になっていたなぁ。個人的
 には白ゼブラーマンの最初の覚醒後のアクションのところが山だった
 かな。前作以上に観る人を選ぶ三池作品になっているのではないかと。
 写真は仲里依紗の怪演に敬意を表してパンフレットの裏表紙です(笑)。
  70点。ケラリーノ・サンドロヴィッチか沢田研二かと見紛うタカは
 外見はいいのだがやっぱ喋ると軽いなぁ。

 「ゼブラーマン─ゼブラシティの逆襲─
  監督 三池崇史
  脚本 宮藤官九郎
  キャスト 哀川翔 仲里依紗 ガダルカナル・タカ
       阿部力 井上正大 田中直樹 永野芽郁 他

|

« 八手 | Main | 夜七時前の出勤 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/48385015

Listed below are links to weblogs that reference ゼブラーマン─ゼブラシティの逆襲─:

« 八手 | Main | 夜七時前の出勤 »