« 煌めく葉 | Main | あんしん »

September 14, 2009

ウルヴァリン: X-MEN ZERO

Wolverine

  今から10年以上昔、初めてのPC初めてのパソコン通信生活を始める
 にあたって選んだハンドルネームが「ウルヴィー」だった。もちろん
 このX-MEN最兇の野獣ウルヴァリンにちなんだHNだった(愛称ね)。
 その頃にはまさかウルヴァリン単体の映画が作られるとは夢にも思って
 いなかったわけで、この映画が作られたということだけでも感涙なの
 だが、そこはそれやはり映画として作られた限りは手放しで迎えるわけ
 にはいかないので。
  確かにキャラクター達が暴れるのを見るのは楽しかった。満を持して
 登場のガンビットを始め、セイバートゥースやブロブ、それに今や
 X-MENのヒロインとなったエマ・フロスト(しかしホワイトクイーンが
 妹キャラってどうよ(笑))も登場。さらにはあのいろいろな意味で人気
 があるデッドプールさんまで出てくるという贅沢。そのあたりは素直に
 楽しむことが出来る得な性格なので。
  ただウルヴァリンの映画としてはどうも納得がいかないなぁ。彼の
 魅力は確かに爪だったり不死身性だったりダークな部分だったりもする
 のだが、それ以上に彼を魅力的にしてるのはその「経験」であると思う。
 ヒーリング・ファクターによって加齢の進行が遅く見た目以上に年を
 とっているだろうことに加え、記憶が不確かであるために本人ですら
 どれくらいの経験を重ねているかわからない、その奥深さ、正体の
 わからなさにこそ彼の魅力が隠されている気がしてならない。アイ
 パッチをはめてマドリプールの顔役になると思えば、忍者にも知り合い
 がいて日本語もこなす。その謎の多さ、それがこの映画には決定的に
 欠落しているのだ。冒頭のずっとビクターと行動をともにしていた
 ような描写がよくない気がするな。それを直しても記憶喪失があの時点
 ではどうしようもないのだが。
  70点。期待もあった分評価も低めであります。

  「ウルヴァリン: X-MEN ZEROX-MEN ORIGINS:WOLVERINE
   監督 ギャヴィン・フッド
   キャスト ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー
        ダニー・ヒューストン ライアン・レイノルズ 他

|

« 煌めく葉 | Main | あんしん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/46211769

Listed below are links to weblogs that reference ウルヴァリン: X-MEN ZERO:

» 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」怒涛のハリウッドアクショ... [soramove]
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」★★★★ ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、リン・コリンズ、ダニー・ヒューストン主演 ギャヴィン・フッド監督、109分、2009年、アメリカ                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← もう一度見たい! 「孤高のヒーローとして異彩を放つウルヴァリン、 彼の生い立ちからウルヴァリンという名前の由来や 謎の軍人の組織する特殊... [Read More]

Tracked on September 28, 2009 at 07:29 AM

« 煌めく葉 | Main | あんしん »