« ベンチ裏 | Main | G.I.ジョー »

August 17, 2009

劇場版仮面ライダーディケイド/侍戦隊シンケンジャー銀幕版

Dcd_snkn

  ここ数回サボっていた夏恒例のライダー&戦隊映画を観に出かけた。
 「昭和平成のライダー勢揃い」とシンケンジャーの「フル3D」に惹か
 れた次第。
  戦隊の方は3Dという違いはあっても、尺がいつものTVシリーズより
 も短い20分ということもあり、ほぼいつものシンケンジャーだった。
 短い時間が幸いしたのか、映画ならではの予算の力か、無駄な部分の
 一切無い濃密な一話を見せてもらったという感じ。3Dということを
 意識しすぎない、ほどほどな画面構成も良かった。これは2Dでの上映
 もあるということがいい方に影響したのかもしれない。格さんが三人
 そろったのも嬉しかったしね(笑)。
  それに比べて──なんかライダー映画を観る度に書いているような
 気がするが──ライダーの方はまったくいただけなかった。勢揃いの
 上に、地獄太師=大杉漣・死神博士=石橋蓮司・結城丈二・Gacktと
 いう豪勢なキャストを使いながら、脚本がてんでダメだった。実に
 もったいない。士が記憶を失い、再び取り戻した経緯があやふやだし
 ライダー達がなぜ「不死身」なのかの説明もない。ライダーマンの
 変身シーンも描かれていないし、シャドームーンが敵として登場して
 いながら、BLACKとのからみが一切無い。だいたいBLACKとRXが
 一緒に登場するとはどういうことか(笑)。やはり映画は映画として
 テレビのドラマとは独立したものとして作った方がいいのではない
 だろうか。まぁ細かいところでは楽しくはあったけどね。
  戦隊が75点でライダーが65点というところかな。

 「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」
   監督 金田治
   キャスト 井上正大 村井良大 戸谷公人 森カンナ 荒井萌
        大浦龍宇一 倉田てつを 石橋蓮司 大杉漣 他
 「侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦」
   監督 中澤祥次郎
   キャスト 松坂桃李 相葉弘樹 高梨臨 鈴木勝吾 森田涼花
        相馬圭祐 伊吹吾朗 合田雅吏 大和田伸也 他

|

« ベンチ裏 | Main | G.I.ジョー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/45955845

Listed below are links to weblogs that reference 劇場版仮面ライダーディケイド/侍戦隊シンケンジャー銀幕版:

« ベンチ裏 | Main | G.I.ジョー »