« 午睡の猫 | Main | 苔むす柳 »

June 30, 2009

ターミネーター4

Terminator4

  完全なる一発のアイディア勝負で成功を収めたパート1から早25年。本来
 なら、一作目で終わるはずの運命にあっただろう映画が、ジェームズ・キャメ
 ロンの才能によってパート2が大ヒットを飛ばしたことによりシリーズ化され
 とうとうパート4まで来てしまった。TVドラマシリーズもあり、収拾がつか
 なくなっている感は否めないが、観に行かないわけにはいかない映画である
 のも事実だ。
  で、今回の4だが、がんばっているのではないだろうか?。細かいツッコミ
 どころは多々あるが、クリスチャン・ベールとサム・ワーシントンの演技に
 よってかなり観賞し甲斐のある作品には仕上がっていると思う。特にこの作品
 の本当の主役であるワーシントンが鮮烈で良かった。この映画だけを考えれば
 思い切ってジョン・コナーをもっと脇役にしても良かったと思えるほど。
 ストーリーから考えてもそうだと思うし。
  ただ、この映画が単にターミネーターの第4作として作られたのではなく、
 新たなる三部作の序章として作られたという話を聞くとそうもいかなかった
 理由はわかる。この映画を観た時に感じた、「今この4を作る意味ってどこに
 あるのだろう」という疑問(新しい何かを提示するのではなく、今までの要素
 を一旦整理して見せたような印象)も氷解する。McGはこれから新しいターミ
 ネーターサーガ(あるいはジョン・コナーサーガ)を構築しようとしているの
 だな。
  あれこれサービスもあったので80点。最後のあれだけはどうしても違和感
 が残る。マーカスは抵抗軍にとって最大の武器にもなりえたはずだ。

 「ターミネーター4TERMINATOR SALVATION
  監督 マックG
  キャスト クリスチャン・ベイル サム・ワーシントン
       アントン・イェルチン ムーン・ブラッドグッド
       ヘレナ・ボナム=カーター 他

|

« 午睡の猫 | Main | 苔むす柳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/45497464

Listed below are links to weblogs that reference ターミネーター4:

« 午睡の猫 | Main | 苔むす柳 »