« ほころぶ | Main | のびのび »

January 26, 2009

ザ・ムーン

Shadow_moon

  一部未公開のものを含むNASAのライブラリー映像と、アポロ計画で
 月に行った10人の宇宙飛行士のインタビューをもとに作られた
 ドキュメンタリー映画。CG加工一切無し。掛け値無しの宇宙がそこに
 ある。
  この月着陸を子供の頃に経験できた我々の世代は実に幸せだったの
 ではないだろうか。今でもサターンが打ち上がっていくのを見るだけで
 こみ上げてくるものがある。地球の出、荒涼としていながら神秘的な
 月面の風景、ロケットの2段目から月に向かう司令船をとらえた映像。
 それを見るだけでも感じるものがあるのに、さらに飛行士たちの様々な
 エピソードや言葉も感涙を誘う。丸い地球を見た時に何と美しく、何と
 もろいものかと思ったこと(丸い地球を見たことがあるのも月に行った
 アポロ計画の宇宙飛行士だけなのだ)。月に行った三人を迎える世界の
 人々が「アメリカやったな」ではなく「我々はやりとげたのだ」と、
 言っていたこと。宇宙で一番孤独な男と呼ばれたマイク・コリンズの
 高揚感。最後の辺りの宗教がかるところとアポロ計画陰謀説についての
 くだりは、ちょっとしらける感がなくはないが、「男の子」の魂を揺さ
 ぶる見事なドキュメンタリーだった。
  90点 親父が嬉しそうにイーグル(月着陸船)のプラモデルを組み立て
 テレビの上に飾っていたのを思い出すなぁ。

  「ザ・ムーンIN THE SHADOW OF THE MOON
   監督 デイヴィッド・シントン
   提供 ロン・ハワード

|

« ほころぶ | Main | のびのび »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/43865720

Listed below are links to weblogs that reference ザ・ムーン:

« ほころぶ | Main | のびのび »