« 屋根の上から | Main | 落葉 »

November 10, 2008

イーグル・アイ

Eagle_eye

  この映画は今やSFではなく、サスペンス、なのだと思う。携帯電話、
 監視カメラ、GPS、ATM、クレジットカード、など、我々のまわりには
 テクノロジーがあふれ、常に監視される危険、個人情報が流出する危険
 にさらされている。その脆弱性を描き、警鐘を鳴らすこの映画は、もはや
 SFという言葉を使わなくてもいい、すぐそこで起こりうる出来事を
 扱っていると言ってもいいのだろう。その意味では私が見るかどうか
 ギリギリのライン上にある映画だったのだが、おびただしい金色の球体が
 並ぶSFチックな映像に惹かれて鑑賞することにした。
  映画としては普通の出来だと思う。気軽に観て気軽に楽しむのによく
 出来た作品。最後もホッとするエンディングだしね。ただ、感心したのは
 爆発を防ぐために主人公が取った最後の行動だ。あの瞬間、あの行為を
 すると決断したあの瞬間に主人公がすべての過去を乗り越え、一人の大人
 になったことがこちらに実感できる、実にいいシーンだったな。
  75点。セクシーさ0なのも好感度アップなのだ。

 「イーグル・アイEAGLE EYE
  監督 D・J・カル—ソ
  キャスト シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン
       ロザリオ・ドーソン マイケル・チクリス
       ビリー・ボブ・ソーントン 他

|

« 屋根の上から | Main | 落葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/43071710

Listed below are links to weblogs that reference イーグル・アイ:

« 屋根の上から | Main | 落葉 »