« 畑の緑 | Main | ヒカルヒゲ »

October 27, 2008

センター・オブ・ジ・アース

Jttcote

  ジュール・ヴェルヌの原作「地底旅行」の映画化と言うよりは、
 ディズニーのアトラクションの映画化と言った方がいいかもしれない
 本作は初の全編3Dの長編実写映画である。意外にもしっかりとヴェルヌ
 の原作を尊重しているところは買えなくはないが、やはりこの映画は
 イベントの域を脱していないと思う。内容も技術もキャストもごくごく
 平均点といった印象なのだ。イベントとして楽しむのにはいい映画だが
 これを2Dで観る価値があるかどうかと問われると首をかしげざるを
 得ない、そういう作品だと思う。それならいっそ、もっとあざとく3Dを
 使ってもよかったかなとも思うしね。
  この映画を観に行く前にヴェルヌの原作を読むか、59年に作られた
 「地底探検」を観ておくことを強くお奨めする。間違ってスペインで
 76年に作られた「新・地底探検」や99年のジョージ・ミラー版を手に
 取らないように(笑)。
  平均点で合格点の70点。吹き替えの沢村一樹は俳優が当てましたと
 いった感じで下手だったのだが、矢口真里が意外に上手だったのには
 びっくりした。生き残ってるわけだな(笑)。

  「センター・オブ・ジ・アース
    JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH IN 3D
   監督 エリック・ブレヴィグ
   キャスト ブレンダン・フレイザー ジョシュ・ハッチャーソン
        アニタ・ブリエム 他

|

« 畑の緑 | Main | ヒカルヒゲ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/42922446

Listed below are links to weblogs that reference センター・オブ・ジ・アース:

« 畑の緑 | Main | ヒカルヒゲ »