« 雨のベランダにて | Main | 紫色 »

June 30, 2008

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

Ij4

  言わずと知れたインディ・ジョーンズシリーズの約20年ぶりの第4作。
 そこには多少年を取ったとはいえ、間違いなくあのインディがいたし、
 大がかりな、それでいて身体感あふれるアクションも相変わらず。マット
 の登場とマリオンの再登場は4作目として正解だと思うし、オーパーツと
 して有名な水晶ドクロとはひと味違う「あれ」を本物とした点はしてやら
 れたなという感じ。さすがに水準は超える作品になっていたと思う。
  やはり問題は冒険活劇映画であったインディシリーズで60年代70年代
 のB級SF映画へのオマージュを捧げようとした、その点にあったのだろう。
 最後のカタストロフィーで本物が現れてしまうことと、インディシリーズ
 が上手くかみ合ってない気がするのだ。もっと思い切ってどちらか極端な
 方に舵を切った方がよかったのではないかな。もっとも、SF寄りに作って
 しまってはもはやインディシリーズではないだろうし、冒険活劇寄りに
 作るのは難易度が高すぎるのかもしれない。ファミリー映画の落とし所と
 してはこれで正解、ということか。
  80点くらいで。B級SF、嫌いではないもので(笑)。

  「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
   INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL
   監督 スティーブン・スピルバーグ
   製作総指揮 ジョージ・ルーカス
   キャスト ハリソン・フォード ケイト・ブランシェット
        カレン・アレン ジョン・ハート
        シャイア・ラブーフ 他 

|

« 雨のベランダにて | Main | 紫色 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/41696623

Listed below are links to weblogs that reference インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国:

« 雨のベランダにて | Main | 紫色 »