« 冷たい雨 | Main | 色づく桜 »

November 11, 2007

バイオハザード3

Bh3

  決して悪くはない。前半のショッカー部分は実に神経に悪いし(誉言葉)、
 ククリで暴れ回るミラは本当にかっこいい。カラスゾンビという発見は
 してやられたという感じだし、次作を予感させるとんでもないラストも
 悪くない。このシリーズが好きな人なら見て損はないと思う。
  だが、2でも感じたことなのだが、あれもこれもいれなければいけない
 という要請によってピンぼけになっている感も否めない。ショッカーで
 なければならない。ゾンビ映画でなければならない。アンブレラ社と
 アリスの対決の決着をつけなければならない。殺され役の背景も描かな
 ければならない。その上で新しい何かをもりこまなければならない。
 それらすべての要請に応えようとするがあまり、全体としてまとまって
 ない印象を受けてしまうのだ。アラスカがどのような様子なのか一切
 描写されてないしね。他の要素をばっさり切ってアリス個人に焦点を
 あてるとか、北斗の拳なみの奇天烈な強さにしてしまうとか、色々と
 手はあったはずだが、あえてそれをしなかったのは次作を狙ってのこと
 なのかもしれない。
  75点。パンフレットが大きすぎて扱いに困るのは相変わらず。

 「バイオハザード3RESIDENT EVIL: EXTINCTION
  監督 ラッセル・マルケイ
  キャスト ミラ・ジョヴォヴィッチ オデッド・フェール
       アリ・ラーター イアン・グレン 他

|

« 冷たい雨 | Main | 色づく桜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/17046792

Listed below are links to weblogs that reference バイオハザード3:

« 冷たい雨 | Main | 色づく桜 »