« 読了4冊@醸造 | Main | ブルーベリー狩り »

August 17, 2007

トランスフォーマー

Transformers

  間違いなく「トランスフォーマー」だった。
  見事に変形するところが一番の見所であろうこの映画だが、それ以上にきちんと
 アニメ版のトランスフォーマーを踏まえていることの方が嬉しかったのだ。
 四角四面で理想主義者のコンボイ(オプティマス・プライム)や、ワルサーにこそ
 変形しないが、独りよがりで極悪非道のメガトロン。登場した途端に叱り飛ばされ
 最後の最後まで永遠の2番手で小者感プンプンのスタースクリーム。より少年に
 近く身近に感じられるバンブルビー。姿形こそ微妙に違っていても、そこにいた
 のは間違いなくあのアニメで観ていたサイバトロンでありデストロンであった
 (オートボットとディセプティコンね(笑))。それが実写で観れるのだからそれだけ
 で諸手をあげて歓迎したくなる映画だったのだ。
  と言ってお終いにするというのも何なので、気になったことをいくつか。
 まずはトランスフォーマーたちのキャラクターの立て方だ。プライムの赤と青、
 バンブルビーの黄色はそれだけで目立ち、わかりやすいし立ち位置的にも
 キャラクターがはっきりしているのだが、その他の、特に最後の地上戦に参加
 したトランスフォーマーたちがロボット体になった途端に見分けづらくなるのは
 少し残念だった。
  米軍万歳アメリカ万歳になるのは仕方ないとしても、今時すべてのハイテクが
 メガトロンの研究から派生したというのは無理がないだろうか。というか仕掛け
 としていささか古い感じ?。もしそれすらも当時のアニメをにらみ、あえてそう
 しているのであったらそれはそれですごいことなのだが。
  最後にもう一つ注文をつけるとするならば、変形のプロセスを最初から最後
 まできちんとワンショットで押さえたカットが欲しかったかな。オートボットが
 勢揃いしたあの身震いするようなシーンで戦隊の名乗り口上のように一個体ずつ
 きちんと変形しているんだよというのを見せて欲しかった。
  何だかんだいって十分楽しませてもらった85点。プログラムにキャストは
 一人ずつ紹介されているのに、なぜトランスフォーマーたちの紹介はないのか
 と小一時間(以下略(笑))。

  「トランスフォーマー」TRANSFORMERS
   監督 マイケル・ベイ
   製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ 他
   キャスト シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス
        ジョシュ・デュアメル ジョン・ボイト 他

|

« 読了4冊@醸造 | Main | ブルーベリー狩り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/16149019

Listed below are links to weblogs that reference トランスフォーマー:

« 読了4冊@醸造 | Main | ブルーベリー狩り »