« 日中雨 | Main | 今日も雨の中 »

July 18, 2006

サイレントヒル

Silenthill

  カプコンのバイオハザードに並び称されるコナミのホラーゲームの映画化作品。
 監督がかなりこのゲームのファン─というかマニアらしく、ほとんどゲームそのまま
 に仕上がっている─らしい。私はこのゲームをプレーしたことがないので、これから
 はゲームを知らないで映画を観た人間の感想である。
  どちらかというとホラー映画と言うよりは謎解き映画のようだった。ゲームを
 もとにしたということもあって、かなりの場面でコントローラー操作を想像して
 しまったし、アイテムゲット→ヒント解明→次の手がかりへというRPGのような
 ストーリー展開のところもかなりあったのでそう感じたのかも知れない。
 だが、映画前半のまさに謎解きという雰囲気は、後半の力ずくのようなスプラッタ
 展開で吹き飛んでしまって中途半端に終わってしまった感が強い。サイレントヒル
 という舞台の構造が最後まで釈然としないまま終わるのなら、謎解きへの誘導を
 図っているような前半の部分はかえって邪魔だと思う。ゲームならとりあえず
 エンディングに辿り着ければそのあたりの齟齬は不問にできるのだろうが、映画
 ではそうはいかないと思う。
  とはいえ、クリーチャーや舞台の雰囲気はなかなかで、それを楽しむためだけに
 観ても損はないのではないだろうか。灰が雪のように降り続ける町、炎を立てずに
 燃え上がる建物、おぞましい動きをする謎の生き物たち。最後のスプラッタは
 あまりおすすめはしないけれども。
  75点。この映画を観てゲームをしてみたくなったのは確かだから、ゲーム原作
 映画としては大正解ということなのかもしれない。

  「サイレントヒル」SILENT HILL
   監督 クリストフ・「ジェヴォーダンの獣」・ガンズ
   キャスト ラダ・ミッチェル ローリー・ホールデン ショーン・ビーン
        デボラ・カーラ・アンガー ジョデル・フェルランド 他

|

« 日中雨 | Main | 今日も雨の中 »

Comments

力づくの展開と論理破綻は「ジェボーダンの獣」の頃と変わってなかったですね。この監督は。(もしかしてご愛嬌?)がくー。
全体的に色んな所がマニアックで好みだったので本当に最後のスプラッタさえー・・・ですねー。次は「ジェボーダンの獣2」とか・・・無理かなあ?

Posted by: 矩子 | July 19, 2006 at 12:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/10999366

Listed below are links to weblogs that reference サイレントヒル:

« 日中雨 | Main | 今日も雨の中 »