« 再び日本酒の本、三冊 | Main | 梅雨明け間近 »

July 27, 2006

M:i:III

Mi3

  この手の映画は理屈は要らないのだ。ドラマも単純でいい。手に汗握る
 アクションとサスペンス。観客をしっかりと2時間惹き付けさえして
 くれればそれで満点なのだ。そういう意味で良く出来たスパイ大作戦だった
 と思う。アクションが、お腹一杯で食傷気味になる寸前のところで抑えてある
 感じがまたいい。イーサン・ハントに愛する女性をあたえるというのは
 シリーズとしては冒険だったろうが、この映画だけで言えば正解かな。
 ホフマンの悪役ぶりもよかったしマギー・Qのプロフェッショナルな感じも
 いい。ローレンス・フィッシュバーンは相変わらず怖いし(笑)。
  難点は最大のミッションがクライマックス以前に配置してあることかな。
 そのため最後少しだけ息切れしたような感じになってしまった。ラビット
 フットを奪うところが描かれていないのも少し物足りなさが残るかも。
 そういうところを差し引いて考えてもよく出来たポップコーンムービーだと
 思われ(誉め言葉)。
  75点。しかし実際ラビットフットって何?(笑)。

  「M:i:III
   監督 J.J.エイブラムス
   キャスト トム・クルーズ フィリップ・シーモア・ホフマン
        ヴィング・レイムス ミシェル・モナハン
        マギー・Q ローレンス・フィッシュバーン 他

|

« 再び日本酒の本、三冊 | Main | 梅雨明け間近 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/11120729

Listed below are links to weblogs that reference M:i:III:

» 「M:i:Ⅲ」今度のミッションはトム・クルーズを楽しむこと。 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
主演のトム・クルーズが 来日、来阪して話題の「M:I:Ⅲ」を 先行上映で鑑賞しました。 今度の「ミッション」も 派手に、豪快に、楽しませてくれます。 先週はテレビにトム・クルーズが よく取り上げられていたので 出ずっぱりの彼に飽きて?しまうかもしれませんが・・・ オープニング後から オーバーヒート気味な スピード感あふれる展開です。 予告編にもなっている あのシーンがクライマックスかと 思�... [Read More]

Tracked on July 31, 2006 at 10:03 AM

« 再び日本酒の本、三冊 | Main | 梅雨明け間近 »