« 冬の季語 | Main | 霊峰 »

December 04, 2005

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

hp3

  日曜ですごい人出のシネコンに人混みを掻き分けつつ観に行った。

  この回から私は原作を読んでいない。前回のアズカバンの囚人までは原作を
 読んでいるせいか、詰め込み過ぎや端折り過ぎを感じたのだが、今回はそれが
 ほとんどなく、すんなり映画として楽しめた感じ。確かに上映時間が長いにも
 かかわらずまだまだ詰め込みすぎていて、あちこちに無理が生じているのも
 確かなのだが、1〜3を読んで観た人間にとってはそれほど気にならず、
 素直に楽しめたという印象の方が強い。シリーズ物の常としてこれからどんどん
 単体の映画として成立させるという作業が大変なことになっては行くだろうが
 是非ともがんばって最後まで貫徹して欲しい。
  ただSFX映画としての目玉が今回はなかったと感じられるのも事実。
 どこかに難があるというわけではないのだが、どの画もどこかで観たことの
 ある気がする画であったのは否めないと思う。まぁもともとハリー・ポッター
 という作品自体がどこかで観た聞いたことのある要素の寄せ集めではあるのだが。
  結論としては良くできたシリーズの中盤作、というところだろう。それ以上でも
 それ以下でもない感じ。75点。ハーマイオニーが少々きつくなってきたかなぁ。
 ドラコはとっくの昔に、だが(苦笑)。

  「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」Harry Potter AND THE GOBLET OF FIRE
   監督 マイク・ニューウェル
   キャスト ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン
        ケイティ・ラング ブレンダン・グリーソン 他

|

« 冬の季語 | Main | 霊峰 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/7468164

Listed below are links to weblogs that reference ハリー・ポッターと炎のゴブレット:

« 冬の季語 | Main | 霊峰 »