« マヤ文字を解く | Main | オリオン座 »

November 07, 2005

ブラザーズ・グリム

brosgrimm

  テリー・ギリアムの映画ということで少し期待して観に出かけたのだが、
 これどうだろう?。最初から最後までギリアム節全開で最高!という感想も
 中にはあるみたいだが、私にはどうもそうは思えなかった。ギリアムなら
 もっとオフビート感あふれる、ハリウッドとは正反対の位置にあるような
 映画が撮れるはずだと思うのだがなぁ。それが好きか嫌いかというと実は
 それほど好きというわけでもないのだが(苦笑)。
  逆にハリウッドの映画として観ると、この映画には最大の欠点がある。
 魔法や怪物を扱う映画においては、その映画の世界観をはっきりさせなければ
 ならないはずだ。つまり尋常ならざるモノ、魔法や怪物が実在する世界なのか
 実在しない世界なのか、それを観客に明示しなければならないのだ。
 もちろん「ない」と思っていたら実は「ある」世界だったり、「ある」と
 思っていたのに実は「ない」世界だったりしてもいいが、その場合も、
 その世界観の転換点がその映画におけるドラマの、少なくとも核のひとつと
 なるように作られていなければならないだろうし、そこに映画の醍醐味があると
 言ってもいいだろう。ところがこの映画ではそのあたりが一切考慮されていない
 気がするのだ。本来ならその世界観の転換が起こった時点で兄弟の関係が
 逆転したり、将軍の哀れな末路が描かれたりするドラマが起こってしかるべき
 なのに、何の盛り上がりもなくダラダラと流れてしまっている気がする。
 そこがギリアム風味だというのなら、それこそそんな中途半端なギリアム風味は
 不必要であると思うのだが。
  70点。スティーブン・ソマーズあたりに撮らせたら何も考えないで観れる
 スカッとした映画に仕上がったと思うんだけどな(笑)。

  「ブラザーズ・グリム」THE BROTHERS GRIMM
   監督 テリー・ギリアム
   キャスト マット・デイモン ヒース・レジャー モニカ・ベルッチ
        ジョナサン・プライス レナ・ヘディ ピーター・ストーメア 他

|

« マヤ文字を解く | Main | オリオン座 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/6953877

Listed below are links to weblogs that reference ブラザーズ・グリム:

« マヤ文字を解く | Main | オリオン座 »