« 実りの秋の長雨 | Main | 鎖 »

October 11, 2005

シン・シティ

sincity

  この映画は事件である。今まで原作に忠実に作った映画という売り文句は
 数限りなくあったし、その心意気で作られた(はずの)映画もたくさんあった。
 だがコミックの映画化という点で言うと今回のこのシン・シティでとどめを
 刺された感がある。あえて言うならこの映画は漫画を元にした映画ではなく
 映画というペンを使って描かれた漫画なのだ。漫画描きはこのデジタル技術
 によって新たな作画用具を手に入れたも同じこと、それほど原作とこの映画
 は同じものだったのである。これを見たらミニョーラが悔しがるんじゃない
 かな(笑)。
  映画の内容はバイオレンスでありハードボイルドであり、これを普通の
 映画でやっては観客がひくほどの内容だったが、コミックと同じ白黒の
 強烈な映像で描くことによって、バイオレンスだけでなくその向こうにある
 不器用なまでの純情の方に目がきちんと向くようになっていたと思う。
 3つの話を一本にまとめた脚本も見事で、アメコミ独特のクロスオーバー感
 がそれによって生じていた気がする。白黒で多少時間が行き来するので
 難しいと感じる人もいるかもしれないが、プライマーに比べればとてつも
 なくわかりやすいかと。
  作っているフランク・ミラーが楽しんでいる感じが伝わってきて、観て
 いて楽しくなる映画だったかな。内容はきっついけど(笑)。
  85点。原作の邦訳、よろしくお願いしますよジャイブさん。高くても
 買い続けますから(涙)。

  「シン・シティ」FRANK MILLER'S SIN CITY
   監督 ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー
      クエンティン・タランティーノ(特別監督)
   キャスト ブルース・ウィリス ミッキー・ローク
        クライヴ・オーウェン 他超豪華キャスト(笑)

|

« 実りの秋の長雨 | Main | 鎖 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/6353933

Listed below are links to weblogs that reference シン・シティ:

» Sin City [アメリカデザイン日記 ver2.0 typeMT]
おぃ〜っす。 やっとこさ、やっとこさですねぇ、現在日本で公開中の映画SinCit... [Read More]

Tracked on October 29, 2005 at 03:15 PM

« 実りの秋の長雨 | Main | 鎖 »