« 露草 | Main | 銀河ヒッチハイク・ガイド »

September 12, 2005

劇場版仮面ライダー響鬼/魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE

higikimagi

  近所のシネコンでお子さま達に混ざって観賞(笑)。

  メインの目的は響鬼の方であったのだが、これがどうもいただけない出来だった。
 ヒーロー物の映画化というのは基本的にはテレビ番組の延長であり、テレビ番組では
 味わえない「贅沢さ」を提供しなければならないと思う。それは普段のテレビでは
 カットされてしまう変身シーンだったり合体シーンだったり、映画でしか観られない
 キャラクターだったりするわけだ。となれば1時間という短い時間でできることは
 自然と限られてくるはずだ。にもかかわらずこの込み入った脚本はどうだ?。村人と
 鬼の対決は一度でいいはずだし、鬼を集める所ももっとテンポよくできたはずだ。
 安倍麻美は単にやられるためだけに出てきた感じだし、ご当地ライダーと煽った割に
 地方色は0だったし、戦国時代の方の結末は一体どうなったんだとも問いつめたい。
 鬼が8人も出てきて敵も強大。ワクワクドキドキとした作品にできる要素はたくさん
 あるはずなのにどうしてこうも屈折した乗り切れない作品にしてしまうのか。
 これではどうしても新しい玩具を紹介するためだけに作られた映画にしか見えない。
 非常に残念である。
  それに比べてマジレンジャーの面白かったこと。映画だからといって奇をてらう
 わけでもなく、いつものテレビ番組をそのままに、時間と予算のある分だけ贅沢に
 した、その王道を進む感じがとてもよかった。子ども番組はこうでなきゃ。私が
 アニメや特撮に求めているのはまさにこれなのかもしれない。獅子王凱でおなじみ
 檜山修之の怪演も嬉しい幸せな60分だった。
  響鬼は65点。マジレンジャーは80点かな。これからの響鬼、実に心配である。

  「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼
    監督 坂本太郎
    キャスト 細川茂樹 相原楽人 松尾敏伸 安倍麻美 他
  「魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁
    監督 竹本昇
    キャスト 橋本淳 松本寛也 甲斐麻美 別府あゆみ 伊藤友樹
         市川洋介 平田薫 渡辺梓 曽我・ヘドリアン・町子 他

|

« 露草 | Main | 銀河ヒッチハイク・ガイド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/5913715

Listed below are links to weblogs that reference 劇場版仮面ライダー響鬼/魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE:

» 劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼 [SUPER RANDOM BLOG]
 七人が集まるところから、実に面白く作られているのが「七人の侍」である。それぞれのキャラクターの絶妙さは世界名画の中でも折り紙付きだ。響鬼はやってはいけないことを安易にや [Read More]

Tracked on September 21, 2005 at 11:47 PM

» マジレンジャー [[マジレンジャー]について]
る魔法使い。魔導馬バリキオンを従える、闇のエレメントを持つ黒色の魔法使い。力こそがすべてと考える力の信奉者。ン・マの右目をジャガンシールマジレンジャー魔法戦隊マジレンジャー(まほうせんたいマジレンジャー)は、2005年2月13日よりテレビ朝日系列で放映されている特撮テレビドラマシリーズ「スーパー戦隊シリーズ」第29作目の作品である。*魔法戦隊マジレンジャー (テレビ朝日系列23局:2005年2月13日〜)*:*テレビ朝日系列23局:日曜日7:30-、静岡朝日テレビ:土曜日7:30-(1週遅れ)、山陰... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 09:36 AM

« 露草 | Main | 銀河ヒッチハイク・ガイド »