« 完全休養 | Main | 夜明け »

August 16, 2005

妖怪大戦争

P8160005

  正直楽しませてもらった。それは間違いない。妖怪が実写で動いてるのだけ
 でもかなり楽しかった。主人公を脅かす肝試しのシーンは秀逸である。
 全体にちりばめられたギャグもはずすギリギリのところをうまくついているし
 SFXの出来も悪くない。それぞれの妖怪を演じた役者たちも楽しげだし
 主人公の演技もなかなかで、笑いながらすっかり楽しんだ映画だった。
  だがいざこの映画を分析紹介しようとするとはたと困る自分に気がつく。
 勧善懲悪の子ども向け映画ではないし(何しろ妖怪たち自身は戦争してる
 つもりはさらさらない。祭じゃ祭じゃワッショイワッショイ(笑))、
 加藤を倒す切り札から見れば完全なコメディ映画になるはずなのだが
 決してそれだけでもない。専門的なオカルトの匂いがすると思えば、
 人の業を振り返らせるような深い話もある。大人への階段を一段上る少年の
 冒険=成長を描いてる映画かと思うと、つまらない普通の大人になって
 しまった主人公がラストシーンを飾る。並のエロ映画がはだしで逃げ出す
 ようなエロティシズムも持ち合わせ、実に捕らえどころのない映画だった。
  そこまで考えて、それで正解なのかとまた気付く。何しろ相手は妖怪
 なのだから。昔の大映の妖怪映画は3本作られた。今回もあと2本、
 作ってくれるかな?。期待しております。と言うかできることがあったら
 手伝いたい気分(笑)。世間には趣味の合わない人間もいるだろうことを
 考慮して85点。個人的には90点あげてもいいかな。

  「妖怪大戦争
   プロデュースチーム「怪」 水木しげる 荒俣宏 京極夏彦 宮部みゆき
   監督 三池崇史
   キャスト 神木隆之介 宮迫博之 菅原文太
        近藤正臣 阿部サダヲ 高橋真唯 田口浩正 忌野清志郎
        竹中直人 岡村隆史 栗山千明 豊川悦司 他

|

« 完全休養 | Main | 夜明け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/5500976

Listed below are links to weblogs that reference 妖怪大戦争:

» 妖怪大戦争  [Blog・キネマ文化論]
●妖怪大戦争をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取 [Read More]

Tracked on August 17, 2005 at 05:15 PM

« 完全休養 | Main | 夜明け »