« 穴あき | Main | 透かす闇 »

June 27, 2005

バットマンビギンズ

bbegins

  パーフェクト・ガイドのところでも書いたが、バットマンは実に様々な切り口で
 語られてきたヒーローである。それは彼が普通の人間であり(大富豪の息子が普通の
 人間かどうかはこの際置いておくとして(笑))、特殊な能力を持っているわけでは
 なく、自分を鍛え上げることと仮面とによってヒーローとなり得ている点に関係が
 ないとは言えないだろう。つまり基本となる「ブルース・ウェイン=普通の人間」
 の「普通」の部分が時代によって変化していく以上、バットマンのあり方も変わって
 行くというわけだ。もちろん作家によってもその「普通」の取り方が変わってくる
 以上、作家毎に別のバットマンがいるはずなのである。
  ティム・バートンが「孤独」というキーワードで語り、アーカム・アサイラムでは
 「狂気」という言葉でくくられたバットマンが、このビギンズでは「恐怖」という
 キーワードでとらえられ展開されている。子供の頃にバットケイブで襲われた蝙蝠
 へのブルースの恐怖。貧困と犯罪に恐怖するゴッサムという病んだ都市。そして
 敵役として登場するのは薬物を操る恐怖の使者スケアクロウ。それは狂気と紙一重
 ではある。怖れに耐えられなくなった時、人は狂うのだろうが、ブルースは恐怖と
 戦い、そしてそれに勝つことでバットマンとして爛熟した恐怖の都市ゴッサムの
 守護神たろうとする。またひとつ、新しいバットマンの可能性を見せられて、実に
 満足している。
  ストーリー以外では役者の好演に目をひかれた。それもそのはず、これだけの
 名優をそろえれば、その時点で勝ったも同じだな。特にゴードンを演じたゲイリー・
 オールドマンの幅の広さには脱帽するしかない。だって普通ゲイリーならスケア
 クロウでしょうよ(笑)。個人的にはスケアクロウはクローネンバーグなのだが、
 キリアン・マーフィーも良かったですよ?。
  ただ実写にこだわったアクションは今ひとつだったのではないかと。CGを使え
 とまでは言わないが、せっかくの文明の利器、使える所は使った方がいいと思う
 のですがね?。あと上映時間長いよ(苦笑)。
  というわけで個人的には90点くらいあげてもいいのだけど、世間に向けた
 評価はおまけで80点というところかな。あれじゃバットモービルじゃなくて
 バットタンクだよねぇ?(笑)。

  「バットマンビギンズ」BATMAN BEGINS
  監督 クリストファー・「メメント」・ノーラン
  キャスト クリスチャン・「ガンカタ」・ベイル
       マイケル・ケイン リーアム・ニーソン ケイティ・ホームズ
       ゲイリー・オールドマン キリアン・マーフィー 渡辺謙
       ルトガー・ハウアー モーガン・フリーマン 他

|

« 穴あき | Main | 透かす闇 »

Comments

うわ!行ってきたんですね!バットマンは他のアメコミに比べてナニが脅威ってやっぱアレが「ただのコスプレ男」なところですよね。理由はないんやーっていうか・・・。

それは置いといて今回のバットマンは渋そうなので私も狙ってます。ちなみに渡辺謙はいかがでしたか?

Posted by: 矩子 | June 28, 2005 at 08:46 PM

まぁそれがバットマンの魅力でもあるのですけどね(笑)。

で、謙さんですけど、別に渡辺謙でなくても良かった
くらいの感じで(笑)。それ以上は是非劇場でご確認を。

宇宙忍者ゴームズ(違)もかなり期待してます。

Posted by: ウル | June 29, 2005 at 01:14 AM

スミマセン。トラックバックの実験台に使ってしまいました・・・(汗)。さっき全然知らない人にトラックバックしようとして失敗したから・・・・・・・(汗汗汗)。
でも今度もこっちに反映されず失敗。(自分の所に表示したいのに・・・)。荒らすだけ荒らしてスミマセン・・・。ブ、ブログって本当に奥が深いですねー・・・。

Posted by: 矩子 | July 05, 2005 at 08:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/4736627

Listed below are links to weblogs that reference バットマンビギンズ:

» バットマンビギンズ [漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき]
うおおおおおおクリストファーノーランえらい!渋いっ!さすが「メメント」の監督! [Read More]

Tracked on June 30, 2005 at 10:48 PM

» 「ダニー・ザ・ドッグ」「バットマン・ビギンズ」 [籠屋+OFFICE BARRACK+寫字楼]
今日は一日。映画の日です。動物映画2連ちゃん行ってきました! 一つは犬映画。前から楽しみにしてたジェット・リー主演「ダニー・ザ・ドッグ」。リュック・ベッソン脚本です。5歳の時誘拐され、首輪をつけ闘犬として育てられた男の話。シナリオはリュック・ベッソン...... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 08:34 PM

» BATMAN BIGINS [引き出しの中身]
バットマン ビギンズ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、リーアム・ニーソン、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙、ケイティ・ホームズ、トム・ウィルキンソン、ルトガー・ハウアー、ライナス・ローチ、モーガン・フリーマン 2005年 アメリカ 今までと色合いも違えばスピード感も違う、全くもって今までと異なるバットマンの登場である。 シリアス度、アクション度、大人度もぐぐっと増し、ダーク具合がSF的に振れている。 何故バットマンなのか、どうやってバッ... [Read More]

Tracked on September 16, 2005 at 11:23 AM

« 穴あき | Main | 透かす闇 »