« 蒲公英 | Main | 闇の形 »

April 25, 2005

コンスタンティン

constantine

  最近流行りと言っても過言でないアメコミ原作の映画化作品。とは言っても
 メジャータイトルの映画化ではないのだが。
  基本的には好きな映画のはずだ。SFX満載、特に地獄の描き方は今までに
 例のないもので素晴らしい。冒頭の自動車事故のシーンもハッとするできあがりだ。
 それに加えて題材はキリスト教を元にした神と悪魔の戦い(とそれに翻弄される人間
 の戦い)。悪魔を倒すために使われるガジェットにはワクワクしたし(私は聖なる
 ショットガンよりもメリケンサックの方が好き(笑))、霊的な力を持つ者が決して
 「強い」者ではない所も面白い。「最後の一手」もそれなりに気がきいている。
 全体として褒めちぎりたい映画になるはずの要素だらけなのだが…。
  それにもかかわらずどこか足りない、何か食い足りないと感じしてしまうのは、
 おそらくキリスト教に関して掘り下げが今ひとつ足りないからなのだろう。つまり
 この映画ではコンスタンティンという主人公を描くための小道具、あるいは単なる
 フレーバーとしてだけ神と悪魔の物語が使われているからなのだと思う。もう一歩
 踏み込んで、神と悪魔の存在について感じさせてくれる何かがひとつでも盛り込んで
 あれば文句のない映画になったのではないか。といってもこう思う人間は私を
 含めてもほんの少数だろうから、この映画はこれでいいのかもしれないのだが。
  75点。レイチェル・ワイズの眉毛、気になりませんか?(笑)。

   「コンスタンティン」CONSTANTINE
    監督 フランシス・ローレンス
    キャスト キアヌ・リーブス レイチェル・ワイズ
         シア・ラブーフ ピーター・ストーメア 他

   エンドロールあとにおまけあり。忘れずにぜひ。

|

« 蒲公英 | Main | 闇の形 »

Comments

私も見ましたよー。確かに色々やってるわりに
カッとばしっぷりがもうひとつ、でしたねー。
ガブリエルとかマモンとか。
ブーブー言いつつやっぱり細かいところは
おいしかったので挽回版でPART2作ってくれー!とか
思ってるのですけど。

Posted by: 矩子 | April 26, 2005 at 06:28 PM

まぁもともと主人公をキアヌにするというのがけしからんと
いう人間もいるくらいですからねー。
私も嫌いじゃないのでパート2は希望します。
今度はもっと雰囲気作りの上手い監督でぜひ。

Posted by: ウル | April 27, 2005 at 12:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/3857049

Listed below are links to weblogs that reference コンスタンティン:

« 蒲公英 | Main | 闇の形 »