« 洗濯 | Main | 引越 »

September 28, 2004

アイ,ロボット

irobot

  ウィル・スミス主演で描かれた近未来の世界。ロボットと人間の関係が改めて
 問われている。

  映画単体としては合格点には達しているだろう。確かに内容はどこかで見た
 ことのあるネタの焼き直しばかりだが、良くできたCGロボットと地に足をつけて
 描かれた近未来の描写、派手なアクションと主人公の達成感によって悪くない
 仕上がりになっている。新型ロボットNSー5のデザインも賛否両論あるだろうが
 蟻の子のように襲ってくるシークエンスでは、このデザインならではの
 アクションが見られるのだし、私は決して悪くはないと思う。ウィル・スミスも
 いつも通りだし、彼が好きな人なら満足できる一本であるのは間違いない。
  だが、アジモフの「われはロボット」を原作と言うのは許し難い映画であった
 のも事実だ。この映画全面にフューチャーしたロボット三原則とはロボット映画
 にちょっとした味付けをするために作られたのではなく、ロボットの物語を面白く
 するための核として考えられたモノのはずだ。アジモフを出典と謳い、三原則を
 持ち出してくる限り、物語は、三原則の中でどうロボットが挙動するか、
 三原則の中でいかにしてロボットが事件を起こすかという範疇で語られなければ
 ならないはず。三原則を破ることの出来るロボットを作ったり、三原則を
 勝手に誤読するロボットを出したりするのは明らかにルール違反なのである。
 今回あえて狙ってそれをしたのであれば、それはアジモフを冒涜することにさえ
 なると思うのだが。
  SFについて思い入れのない人にであれば薦めても悪くない一本。
  点数は非常に微妙だがSF者としては70点が限度かと。

  「アイ,ロボット」i,ROBOT
   監督 アレックス・プロヤス
   キャスト ウィル・スミス ブリジット・モイナハン
        アラン・テュディック 他

|

« 洗濯 | Main | 引越 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39551/1543755

Listed below are links to weblogs that reference アイ,ロボット:

« 洗濯 | Main | 引越 »